ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【国際】カナダの洪水で100万人避難、インドでも豪雨で死者500名超

カナダ西部のアルバータ州で21日、大規模な洪水が発生し10万人以上が非難する事態となりました。被害地域には非常事態宣言が出されています。洪水の起こったアルバータ州では19日から20日にかけて大雨が続いており、複数の川が氾濫、橋や住宅が流されたり停電が発生しています。

 

インド北部のウッタラカンド州では22日、豪雨による洪水や土砂崩れで500名以上が死亡しています。山間部のヒンズー教巡礼値などでは多数が行方不明となっており、最終的な死者は数千人にのぼる、と当局者は指摘しているようです。

 

1988年に冬季五輪が開かれた同市は人口約120万人。ハーパー首相は「こんな洪水は見たことがない」と述べ、市当局は中心部に避難命令を出した。

(47NEWS) 

現場には数十機のヘリコプターと数千人の兵士が派遣され、22日だけで約1000人を救助した。ウッタラカンド州の首相は21日、「こんな災害はかつてないことだ」と語った。豪雨は同州などでさらに数日続くとみられている。

(時事通信)

 

今年は雨の当たり年でしょうか。日本でも今年は例年よりずいぶん早い梅雨入りだったとしてニュースになりましたよね。これだけをとって「異常気象」と判断するつもりはありませんが、自分が小さいころと比べるとずいぶん気象がずいぶん変わってきているようにも感じます。

 

たとえば雪。自分が小学生だった25年ほど前、東北の仙台は冬になるともっと雪が降っていたと記憶しています。毎年雪が積もって、雪だるまを作ったり雪合戦をした記憶があります。それが昨今では冬の雪が少なく、なぜか4月に大雪が降ったりなど、なにやらおかしなことが起こっています。

昨年、一昨年あたり関東地方で話題になった「ゲリラ豪雨」「爆弾低気圧」など、これまであまり見られなかった現象も起こっているようです。

 

 

【ニュースソース】

<カナダの洪水>

カナダ・カルガリ 洪水のため7万5千人以上が避難
VOR ロシアの声

カナダで洪水 10万人超避難
NHK

カナダ・カルガリーで洪水、住民10万人が避難も
CNN Japan

10万人が避難=カルガリー一帯で洪水-カナダ
時事通信

カナダ洪水で死者、住宅被害も
CNN Japan

カナダで洪水、3人死亡 10万人が避難
47NEWS

target="_blank"大雨による大規模洪水で3人死亡 カナダ・アルバータ州
FNN

カナダ・カルガリーで洪水、10万人が避難
AFPBB News

カナダで大規模な洪水、3人死亡・7万5000人避難
TBS News

カナダ中西部で大規模な洪水 男性2人死亡
日テレNEWS24

カナダ西部洪水、3人死亡・7万5千人避難
読売新聞

<インドの豪雨>

印の豪雨死者500人超す 北部州の首相が表明
47NEWS 

豪雨の死者575人確認=インド北部
時事通信

インド北部で豪雨、死者550人超に
日本経済新聞

広告を非表示にする