ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【社会】クラブ経営の韓国人、生活保護不正受給で逮捕

生活保護の不正受給に関するニュースです。つい先日、生活保護不正受給の厳罰化などを盛り込む改正案が閣議決定された、というニュースが報道されたばかりです。

歌舞伎町にある韓国人クラブの経営者の女が生活保護費を不正に受給していたとして、警視庁に逮捕されました。ホ・エヨン容疑者は経営するクラブで1億円以上の年商をあげているにも関わらず「無収入」であると申告、生活保護費およそ840万円を不正に受給していました。また、詐欺容疑の他、女性従業員が「店外デートは3万円」などと男性客を誘ってホテルを往復する姿が目撃されており、管理売春の疑いもあるとしています。

 

不思議なのはこれだけの年商がありながら、生活保護の申請がなぜ通ってしまうのか、というところです。産経ニュースによると、

 

外国人で生活保護を受給できるのは「日本人配偶者」「永住者」「永住者の配偶者」「定住者」など。許容疑者が生活保護を受けられたのは、2年に日本人と結婚。12年に離婚したが8年には既に「永住者」資格を得ていたからだ。

 

とあります。とはいえ、1億以上の年商があることをなぜ突き止められないのか、その点が疑問です。役所の審査にも問題があるのではないでしょうか。なお、産経ニュースでは「外国人による主な生活保護不正受給」を表にして掲載しています。

生活保護法の改正も良いですが、不正受給がなぜ発生するのか、をいまいちど根本的に検証する必要があるのではないでしょうか。

 

 

【ニュースソース】

生活保護費を不正受給 歌舞伎町の韓国人クラブ経営者の女を逮捕
FNN

韓国人クラブ経営の女、生活保護費不正受給の疑い
TBS News

生活保護費詐取、韓国人のクラブ経営者逮捕(東京都)
日テレNEWS24

保護費を不正受給容疑 韓国人クラブ経営の女逮捕
スポーツニッポン

クラブ経営の女逮捕 生活保護費を不正受給疑い
中国新聞

年商数千万円で生活保護受給 韓国人のクラブ経営者逮捕 警視庁
MSN産経ニュース

生活保護費を不正受給、韓国クラブ経営の女逮捕
読売新聞

飲食店経営隠し生活保護=不正受給容疑で韓国人女逮捕-警視庁
時事通信

韓国人クラブ経営者を逮捕 生活保護費を不正受給容疑
日本経済新聞

韓国女の年商1億超 「都営住宅」からタクシー通勤
MSN産経ニュース

生活保護費“詐欺”で韓国クラブ経営者の女逮捕
テレビ朝日

「年商1億円」経営者が生活保護、韓国籍の女逮捕
サンケイスポーツ

クラブ経営の女 詐欺で逮捕 売り上げ1億円超も生活保護受給
スポーツニッポン

広告を非表示にする