ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【社会】「汚染水はコントロールされていない」東電フェローが政府見解を否定

東京電力の山下和彦フェローは13日、福島県郡山市で開かれた民主党原発事故対策会議で「想定を超えてしまうことが起きているのが事実だ。今の状態はコントロールできていないと考えている」と発言、IOCのオリンピック招致最終プレゼンテーションで安倍首相が「状況はコントロールされている」との発言を否定するものであり、波紋を呼んでいます。

 

福島第1原発のタンクから、高濃度の汚染水が漏れている問題で、東電は、タンクの近くにある井戸から、ここ4日間で、放射性トリチウムの濃度が、およそ31倍に急上昇していることを明らかにした。
さらに、海につながる排水溝でも、ストロンチウムなどの放射性物質が検出され、一部が海へ流出した可能性もあるという。

(FNN)

 

福島第一原発から流出している水は高濃度の放射性物質に汚染されているといわれ、それが海に流出している可能性がある、と指摘されています。それに限らず、福島第一原発問題全般に関して、安倍首相は「状況はコントロールされている」とプレゼンテーションで発言したわけですが、汚染水に関していえばコントロールできていない、という認識を東電内部の人間が示したことで問題になっています。

 

IOCの方々もおそらくはそれくらい承知なのだろう、と個人的には考えています。ただ、国際的な場で原発問題の収束を語った以上、オリンピック開催までの間に「原発問題は収束している」状態になっていることを期待しての東京大会開催になったのではないか、と考えます。

したがって、現時点で「状況がコントロールされていない」こと自体を問題にするのではなく、これから7年の間にいかに問題を収束させていくか、に焦点がしぼられるべきでしょう。

 

とはいえ、山下フェローの発言は大きな波紋を呼んでおり、「火消しに躍起」などとする記事も出ています。

 

菅氏が、東電幹部の発言の釈明に努めたのは、安倍晋三首相が二〇二〇年東京五輪招致演説で「状況はコントロールされている」としたことと食い違うため、事態がさらに深刻になりかねないと判断したためだ。
東電も十三日午後、菅氏の会見内容と同様のコメントを発表。「影響が外洋に及ばないようしっかりと対策を講じる」とした。
ただ、東電幹部が首相発言を全面否定しただけに、混乱が簡単に収まるはずがない。

東京新聞

 

東京新聞が報じるところでは、山下フェロー発言の影響を政府がなんとか沈静化させようと動いている、という印象になりますが、

 

東京電力は13日、山下和彦フェローの発言の真意について、「汚染水の影響は港湾内にとどまっており、外洋は検出限界値以下で継続的な上昇も認められない」というこれまでの主張を繰り返したうえで、「発言はそうした状況をふまえ、汚染水の港湾内への流出や貯水タンクからの漏洩(ろうえい)などのトラブルが発生しているという認識について言及したもの」との見解を示した。

(MSN産経ニュース)

 

MSN産経ニュースによれば、東電本体が山下フェローの発言の真意を「政府見解と一致している」として沈静化をはかっているような印象を受けます。

東京新聞は自民党批判、産経は自民党支持の姿勢ですから、このように報道内容に差が出てきているのでしょう。

 

ただ、このニュースで不思議な点は、野党である民主党が単独で原発問題対策会議を行っていることです。そもそも福島第一原発事故は国家の安全に関わる重要な問題のはずです。本来は国会が一丸となって取り組むべき問題でしょう。それに対して民主党が単独で会合を行ったところでどんな意味があるのでしょうか。単に「民主党原発問題に積極的に取り組んでいますよ」というアピールだけならば、時間と金の無駄でしかありません。

 

いずれにせよ、オリンピック開催は決定したことですから、あとは「いかに安全に運営するか」に知恵をしぼらなければなりません。7年の間に被災地の復興が完了し、原発問題が収束することを願うばかりです。

 

 

【ニュースソース】

汚染水問題で東電幹部、「コントロールできていない」
TBS News

原発汚染水問題 東電「安倍首相発言と東電の認識に違いはない」
FNN

小出裕章氏「汚染水は制御不能。安倍首相の発言は恥知らずだ」
日刊ゲンダイ

汚染水「コントロールできていない」民主党会合で東電幹部が認識
スポーツニッポン

汚染水コントロールできていない…東電フェロー
読売新聞 

安倍首相と東電幹部、汚染水制御の認識でズレ
日本経済新聞

東電「制御できていない」民主党の汚染水対策会議
テレビ朝日

東電「制御できていない」=汚染水、首相発言と食い違い
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 

東電、「コントロールできていない」は「トラブルが発生しているという認識」
MSN産経ニュース

汚染水制御 東電幹部が首相発言否定 政府、沈静化に躍起
東京新聞

「首相と同じ認識」=汚染水制御発言で釈明―東電
ニコニコニュース

 

安倍首相、19日に福島原発視察=汚染水漏れ問題で前面に
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

安倍総理福島原発視察へ 汚染水対策アピールか
テレビ朝日

 

 

広告を非表示にする