ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【私見】三宅洋平はなぜ落選したのか?ー比例区の得票数をざっくり分析してみた

7月21日に行われた参議院選挙。ふたをあけてみれば自民党の圧勝、という結果に終わりました。大方の予想通りの結果でしたが、一方で共産党が議席を伸ばす、東京選挙区では反原発の急先鋒、山本太郎氏が当選する、などの波乱もありました。

そうした波乱のなかでも最近ひときわ話題になっているのが三宅洋平さんです。緑の党から比例代表区に立候補、個人名で投票された中では26番目にあたる17万6970票を獲得しながらも落選した、として話題になっています。

この事実に対し、Facebookなどでは「現行の選挙制度では民意が反映できていない」と批判が相次いでいます。

三宅さんは選挙運動期間中、ミュージシャンということもあって「選挙フェス」として日本各地でライブ形式の選挙運動を展開しました。もっとも話題になったところでは、投票日前日の7月20日、渋谷ハチ公前の「選挙フェス」でしょう。駅前をかなりの人が埋めた映像がYoutubeなどで出回っており、ご覧になった方も多いでしょう。そうした映像を見る限り、確かに三宅さんは多大な支持を集めたように見えます。それなのに落選とはどういうこと?

 

気になったので比例代表区の選挙結果を調べてみました。すると、面白いことが見えてきました。

 

結論からいうと、三宅さんが落選したのは緑の党の選挙戦略の失敗です。確かに三宅さん個人としては支持を集めることに成功しましたが、緑の党としては支持を集めることができず、結果として三宅さんの努力も報われなかった、という形になりました。

 

詳しく見てみましょう。

 

 

横須賀市議会議員の小林のぶゆきさんが“「参院選2013得票数ランキング」から見えてくるもの~最多得票落選者、三宅洋平の衝撃~”という記事で分析をしておられます。この表をみると、個人での得票数で三宅さんがたしかに26位である17万6970票を獲得しています。この表だけを見るとたしかに三宅さんが当選していないのはおかしい、ということになります。

 

では、ここであらためて比例代表の政党別得票数をみてみましょう。

朝日新聞の選挙速報をもとに表にまとめました。

f:id:wand-i:20130725094348p:plain

今回の比例代表区での全投票数は約5300万票です。そのうち、政党名での投票数が約3900万、個人名での投票数が約1400万。個人名での投票が全体の26.4%、おおよそ全体の1/4という構成です。

まず、党としての得票数をみると、自民党が公明党の倍以上である1846万票を獲得しています。そのうちの約1/4にあたる430万票が個人名での得票数になっています。

ひるがえって緑の党を見ると、党としての得票数は45万7862票となっています。ぎりぎり1議席を獲得できた社民党が100万票を超えているため、党として議席を獲得するには100万票を超える必要がありました。しかし、残念ながら緑の党としてはその半分にも届いていません。つまり、緑の党そのものは支持を集められなかった、ということになります。

また、緑の党の各候補者の得票数を見ると、

f:id:wand-i:20130725094408p:plain

三宅さんの得票数が抜きん出ている一方、他の候補者は1万票にも届いていない、という結果が見えてきます。政党別の票を振り返ると、緑の党における個人名での得票数の割合は全体の47%にあたります。そのうちの82%が三宅さんの票になっています。票の構成が明らかにいびつであり、緑の党がいかに三宅さんの票だのみだったか、というところが見えてきます。

 

つまり、緑の党は三宅さんの個人票をあてにしてなんとか議席を獲得しようとしたが、他の候補者がふるわず、また党としても十分な支持が集められなかったため、比例区に出馬した三宅さんが落選してしまった、という結果になったのだろうと思います。

緑の党がどうしても国政に議員を送り出したいのならば、三宅さんを選挙区で出馬させるべきだったのではないでしょうか。これは、選挙制度の問題ではなく、ましてや三宅さん個人の問題でもなく、比例代表区の性質を十分に活かしきれなかった緑の党の選挙戦略のミスです。

 

この結果を受けて、緑の党は、三宅さん個人は今後どう動くのか、興味深いところです。

 

 

【参考】

「参院選2013得票数ランキング」から見えてくるもの~最多得票落選者、三宅洋平の衝撃~
のぶログ。

三宅洋平氏、なぜ17万票獲得で落選? 参院選挙制度への疑問広まる
huffpost

比例代表制
コトバンク

広告を非表示にする