ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【国際】韓国・アシアナ航空が米テレビ局提訴を発表後わずか2日で撤回

韓国・アシアナ航空は17日、米テレビ局KTVUが操縦士を侮辱的な名前で報道したとして検討していた提訴を取り下げると発表しました。KTVU側がアシアナ航空に対して謝罪表明を行ったことを受けての措置と見られています。

提訴の発表後、わずか2日でそれを取り下げた背景について、韓国メディアである朝鮮日報

 

アシアナ航空がわずか2日で提訴方針を撤回したことをめぐっては、事故調査を進めるNTSBに対する配慮があったとの観測もある。アシアナ航空がKTVUを提訴した場合、局側の取材に対し、誤った操縦士名を正しいと伝えたNTSBも訴訟に巻き込まれる可能性が高い。NTSBによる事故調査結果は、アシアナ航空が乗客に支払う補償金の金額などに影響を与えるため、NTSBに配慮せざるを得なかったとの見方だ。

朝鮮日報

 

としてアシアナ航空側が米運輸安全委員会(NTSB)に配慮をした、という形になっていますが、一方でCNNは

 

名誉毀損(きそん)訴訟において実害を証明する難しさに加え、KTVUが名前確認のための確認作業を行っていたことが少なくとも訴訟の法廷闘争で無罪につながる有利な材料になるとの指摘もある。

(CNN)

 

として裁判に不利だから告訴を取り下げた、としています。CNNはアシアナ航空がNTSBもKTVUとは別に提訴する予定だった、と報じており、もしそうだとすると、朝鮮日報の「訴訟に巻き込まれる可能性があるNTSBへの配慮」という報道にも疑問がわきます。

注)アシアナ航空はNTSBの告訴も検討していましたが、15日に撤回しています。すぐに撤回したとはいえ訴訟を起こす考えはあったようですから、NTSBへの配慮、というのはなにか違うようにも感じます。

 

 

【ニュースソース】

米メディア、アシアナの米TV局提訴に反発「雰囲気を把握して」
サーチナニュース

アシアナ航空、米テレビへの告訴取りやめ
AFPBB News

アシアナ機事故:操縦士名の誤報、アシアナが提訴見送る
朝鮮日報

アシアナ航空、米テレビ局の提訴撤回 事故での名前「中傷」
CNN Japan

広告を非表示にする