ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【ビジネス】世界のパソコン出荷7600万台、縮小傾向続く

米国の市場調査会社IDCは11日、2013年第2四半期(4月〜6月)の世界のパソコン出荷台数統計データを発表しました。同日、米国の市場調査会社ガートナーも世界のパソコン出荷台数統計を発表、いずれも約7600万台となり、前年同期比で10%以上の減少となりました。スマートフォンやタブレット端末の急速な普及に押され、パソコンの市場は急速に縮小しているようです。

 

米国や欧州、アジアなどの全地域で前年を割り込んだ。先進国では割安なタブレットが低価格帯のパソコンを置き換えているほか、新興国では「多くの人にとってタブレットが最初に持つコンピューター機器になっている」と分析する。

(MSN産経ニュース)

 

MSN産経ニュースの分析はなるほど、と思いました。急速に立ち上がりつつあるタブレット端末市場は当然新興国もターゲットにしているはずです。そうした新興国では経済成長にともない消費意欲が増加、なにかしらデジタル機器を持とうとするでしょう。そうした市場にはパソコンに比べて安価で操作も簡単なタブレット端末の方が受け入れられやすい、というわけです。そうした国々では「キーボードで入力したことがない」という人がどんどん増加していくのではないでしょうか。

このブログで以前、“【ビジネス】国内タブレット端末市場が急成長、個人向けパソコンは1割減”という記事で日本国内でもタブレット端末市場が急速に伸びていることを報じました。その際、

 

これまでタブレット端末は「ノートPCがあれば(タブレットは)不要」と代替機器としての魅力がいまいちでした。しかし最近では安価なタブレット端末も増えてきており、またスマートフォンの普及でタッチパネル捜査に慣れてきたせいもあってか、電車内でタブレットを使っている人を多く見かけるようになりました。

 

と書きました。今後はもしかしたら「タブレットがあればノートPCは不要」という時代に変わっていくのかもしれません。

 

そうしたなか、先日、NECパーソナルコンピュータが実質的な売却とみられる( 【ビジネス】NEC PC社長にレノボのラピン氏就任、名実ともに「売却」)として話題になったレノボがシェアトップに躍り出ました。

 

HPのシェアは前年同期比0.7ポイント増の16.4%にとどまった。米ガートナーの同日の発表でも4~6月期のレノボの世界シェアは16.7%となり、HPを0.4ポイント上回った。両社の調査でレノボが首位になるのは初めて。レノボは主力の中国販売が苦戦する一方、米国などで販売経路を広げてシェアを拡大した。

(日本経済新聞)

それによると、需要が先進国から新興国に移行しているなか、中国を拠点とするレノボは新興国市場で一歩先に出ている。同社は中国でシェアを維持しつつも、新たな市場で積極的に販売チャネルを構築しており、こうした施策が奏功しているという。

(JBpress)

 

市場全体が10%以上も縮小するなか、レノボの出荷台数は約0.5%減とほぼ横ばい。相対的に見ると「伸びている」といってもいいでしょう。日経新聞は米国でのシェア拡大を、JBpressは積極的な新興国開拓を理由にあげています。米国市場は現在回復傾向にあり、全メーカーにとって好影響をもたらす要因でしょう。一方、新興国で販売チャネル開拓するには現地の文化や商習慣になじむ必要があるため、どうしてもノウハウが必要になってきます。その点、これまでも新興国で展開してきたレノボに一定の利があった、というところでしょうか。

 

しかし、現実問題としてパソコン市場は縮小傾向にあり、これから大幅に伸びることは期待できません。したがって、伸び盛りであるスマートフォンやタブレット端末でどれだけ市場シェアをとっていけるか、がメーカーの生き残りのカギになっていくでしょう。

 

今から9年前の2004年、IT機器メーカー最大手のIBMがパソコン事業を売却しました。当時から「パソコン市場は縮小する」と言われていました。その間にIBMは人員をスーパーコンピュータやソフトウェアの開発に振り向け、現在世界中で繰り広げられているパソコンの低価格競争に巻き込まれずに済んでいます。先見の明があったというところでしょうか。

 

 

【ニュースソース】

世界のパソコン市場、4~6月期も前年割れ レノボの出荷台数、僅差でHPを上回る
JBpress

レノボ、PC出荷台数の世界シェアで首位に - IDC調査 第2四半期にHPを抜く
マイナビニュース

レノボ:PC出荷台数がHPを超えて世界第1位となる
China Press

調査会社2社、またもやパソコン出荷台数の減少を予想
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

レノボ、パソコンシェアで初の首位 HPを上回る
朝日新聞

世界のPC出荷11%減=第2四半期-米調査
時事通信

パソコン世界出荷、4~6月期は11%減 5四半期続けてマイナス
MSN産経ニュース

中国のレノボ株が香港市場で上昇、PC市場シェア首位で
ロイター

世界のPC出荷台数、第2四半期は10.9%減=ガートナー
ロイター

パソコン出荷、レノボ首位 4~6月世界シェア
日本経済新聞

縮小するパソコン市場 世界の出荷、2ケタ減続く
日本経済新聞

レノボが世界のパソコン市場で首位に、IDC/Gartnerの調査
朝日新聞

広告を非表示にする