ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【国際】日本の有識者が韓国で“反竹島記者会見”を実施?

日本人有識者と市民団体で構成される「竹島の日を考え直す会」のメンバーが韓国・釜山で「反竹島記者会見」を行ったそうです。韓国メディアが報じています。

 

不思議でならないのは、日本の領土を相手国が「そこはうちの領土だ」と言い出したので「はい返しますよ」と言い出す日本人がいることです。領土は国益の問題であり、領土を渡すことは国益を損なうことに他なりません。日本人みずからが自国の国益を損なうようなことをなぜするのでしょうか?

そもそも「竹島の日」を考え直すよう訴えるなら、なぜ日本で記者会見を行わないのでしょうか?

 

今回記者会見をおこなったメンバーのひとり、久保井規夫氏は元共産党員、日教組組合員だそうです。いずれも反日的な思想で知られている組織です。

 

 

【ニュースソース】

日本有識者ら「独島問題は歴史問題」=あす独島訪問
聯合ニュース

日本の知識人が“反竹島記者会見”韓国で開催
中央日報

日本人歴史家ら竹島上陸へ「編入経緯を調査したい」
MSN産経ニュース

広告を非表示にする