ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【国際】北朝鮮が3日連続でミサイル発射、その意図は?

北朝鮮が20日、ふたたび日本海に向けて2発のミサイルを発射しました。18日の3発、19日の1発を合わせ、3日で計3発の発射です。韓国国防省が明らかにしました。

北朝鮮は国営テレビ、朝鮮中央テレビを通じて「我が軍隊の正常な軍事訓練が強力に行われている。強力な抑止力を持つために軍事訓練を行うことは、誰も非難できない主権国家の合法的な権利だ」との声明を発表、正当な権利の上での訓練であることを強調しています。

発射されたミサイルはいずれも射程120キロ程度で日本やアメリカには届かないことから、

 

米国や日本に到達しない射程のミサイルを使うことで韓国に絞って圧力をかけ、緊張を持続させる思惑があるとみられる。(産経ニュース)

 

との見方も出ています。

ミサイル発射を北朝鮮の挑発行動と捉えるむきもありますが、

 

国防総省のリトル報道官は、ミサイル発射を挑発行為と受け止めることもできるとしながら、現時点で判断するのは時期尚早と述べ、昨年12月の長距離ミサイル発射実験や今年2月の核実験、4月の米韓軍事演習の際の威嚇発言以降、緊張は和らいでいると指摘。「依然として緊張度の比較的低い局面にあると言っていいと思う」と語った。(ロイター)

 

とかならずしも緊張の度合いが高まっているわけではない、との見方を示しています。

 

挑発したり手をゆるめたり、と動きがよくわからない北朝鮮。その動きに日米韓が翻弄されてしまっているようにもみえてしまいます。関係各国から譲歩を引き出すのが狙いでしょうか。

 

 

【ニュースソース】

北朝鮮、3日連続でミサイル発射 日本海に落下
日本経済新聞

食料がなくなった? 北ミサイル発射に中国の声=中国版ツイッター
サーチナニュース

3日連続でミサイル発射 北朝鮮、韓国に絞り圧力か
MSN産経ニュース

北朝鮮、対話と対決姿勢両にらみ 米の対応見極めか
日本経済新聞

北朝鮮、短距離ミサイル発射 対話・強硬の両にらみ
日本経済新聞

北朝鮮が発射体を発射、3日連続の5発目
CNN Japan

北朝鮮が6発目の発射体 3日連続
CNN Japan

北、日本海に短距離ミサイル発射…3日連続
読売新聞

朝鮮半島の緊張、北朝鮮のミサイル発射後も比較的低い=米国防総省
ロイター

北朝鮮、ミサイル2発発射 3日連続計6発
スポーツ報知

3日連続でミサイル発射 北朝鮮「合法的な権利」
テレビ朝日

北朝鮮のミサイル発射に米「安保理決議違反でない」
TBS News

北朝鮮、またミサイル発射―3日連続
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

広告を非表示にする