ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【政治】みんなの党が維新の会との選挙協力見直し、橋下氏発言受け

従軍慰安婦問題を巡る橋下氏の発言が波紋を呼んでいます。みんなの党の渡辺代表は参議院選挙での選挙協力を見直す考えを示唆しました。

 

日本維新の会の橋下共同代表が、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って「いいか悪いかは別にして、軍の規律を維持するために当時は必要だった」などと述べたことに対し、内外から批判が上がっています。(NHK)

 

としているように、橋下氏発言のうち、従軍慰安婦を容認するともとれる部分が取りざたされているようです。

ただ、もともとの発言の要旨を見ると、どうも橋下氏の意図とは違うところで批判を受けているように思います。

14日付けの毎日新聞によると

 

韓国とかいろんなところが宣伝し、欧米社会に「日本はレイプ国家だ」とみられている。ただ、暴行、脅迫をして拉致した事実は裏付けられていない。戦争の悲劇の結果なので、慰安婦になってしまった方には、心情を理解して優しく配慮していくことが必要だ。(5月14日付け毎日新聞)

 

としており、慰安婦に対する配慮は必要とする一方で強制連行を否定する立場をとるとしています。それに対して「制度の容認」「軍事体制の賛美」とするのは論点がずれているように思います。

 

個人的には橋下氏の強硬な政治手法は好みではありませんが、慰安婦問題に対する橋下氏への批判は論点のすり替えと思わざるを得ません。

 

 

【ニュースソース】

みんな・渡辺代表、維新との選挙協力見直しも
TBS News

みんな、参院選協力見直しも 橋下氏発言受け
北海道新聞

橋下氏、強気崩さず みんな代表は協力見直し言及
日本経済新聞

公明・山口氏「維新は暴走政党」、与野党から批判相次ぐ
MSN産経ニュース

維新と選挙協力解消も=橋下氏らの歴史認識批判—みんな・渡辺代表
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

みんなの党 維新の会と距離置く動きも
NHK

みんなの党、維新との選挙協力見直しも
下野新聞

みんな、維新との連携見直し 慰安婦めぐる発言で
朝日新聞

みんな・渡辺代表、参院選で「維新との選挙協力解消もあり得る」
FNN

“橋下発言”でみんなの党が選挙協力見直しも - テレ朝News
テレビ朝日

【参考文献】

広告を非表示にする