ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【政治】橋下氏「このままなら維新消滅」

維新の会の橋下共同代表が「このままなら(維新の会は)年内に消滅することもある」と発言。夏の参院選大阪選挙区に新人で大阪府議の東徹氏を擁立することが決定、それに先立つ会合での発言でした。

維新の会は昨年12月の解散総選挙で石原元都知事ひきいる太陽の党と合流、台風の目になるかとおもわれました。100議席を超えるだろう、との予想も出ていましたが、結果は54議席と予想の半分以下。

 

「維新の会は、選挙で議席を得るのが主目的の『選挙屋』になっている。選挙に勝つのは手段で目的ではない。このままでは有権者にそっぽを向かれて、年内に消滅してしまう」と述べた。(読売新聞)

 

「組織が大きくなり、国会議員も入って全国各地で公認候補を出すとなった途端に、選挙で議席を得ることが主目的という『選挙屋』になっている」と分析。「あくまでも選挙は手段だ。目的が何かを見失うと一気に有権者は引いていく。実行力が物足りない」と訴えた。中国新聞

 

このように橋下氏は危機感をあらわにしています。

また、個人的な感想になりますが、各メディアに掲載されている橋下氏の顔、以前に比べてずいぶん覇気がなくなったというか、迫力がなくなった感じがします。一瞬「あれ?こんな顔だったって?」と思ってしまいました。

 

 

【ニュースソース】

橋下氏「このままなら維新消滅」
大分合同新聞

橋下氏「年内に維新消滅も」 会議で危機感強調
日本経済新聞

橋下氏「党の消滅あり得る」
NHK

維新は選挙屋、このままでは消滅…橋下共同代表
読売新聞 

「このままなら維新消滅」 橋下氏、参院選へ危機感
中国新聞

維新の会:橋下氏厳しい現状認識「年内消滅もあり得る」
毎日新聞

参院大阪に東府議=「年内消滅も」橋下氏危機感—維新
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

広告を非表示にする