ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【ビジネス】スマートフォン出荷台数、アップルが首位

IT業界専門の調査会社MM総研が2012年度の国内携帯電話出荷台数の調査結果を発表しました。ITproの記事がもっとも詳細です。
各記事を見ると少し誤解を招きそうですが、スマホのみで集計した場合とガラケーを含んで集計した場合と、いずれもアップルがシェアトップのようです。2012年度に出荷された携帯電話のうち、スマホ比率は71.1%だそうで、ガラケーの出荷台数全体に占める割合が低いとはいうものの、スマホしか出していないアップルがシェアトップをとるということは、iPhoneの勢いのすさまじさを物語っているようにも思います。
前年度にシェアトップだった富士通は2位に陥落。富士通が一時的にシェアトップをとったのは東芝のモバイル事業部を吸収したため。その次の年度である昨年度にシェアをアップルにゆずった、というこは国内勢が苦戦している証拠でしょうか。
ただ、携帯全体の出荷台数は2011年度からマイナスになっています。08年度にリーマンショックの影響か、大きく出荷台数を落としており、以降回復はしつつあるものの、ピークだった07年度の出荷台数には届いていません。

 

 

【元記事】
2012年度通期国内携帯電話端末出荷概況
MM総研 2013/05/09

【参考:昨年度の発表】
2011年度通期国内携帯電話端末出荷概況
MM総研 2012/05/09

アップル初の首位=12年度携帯電話の国内出荷-MM総研
時事通信 2013/05/09

2012年度の国内スマホ出荷台数シェアはアップルが1位の35.9%、MM総研調べ
ITpro 2013/05/09

昨年度の国内携帯出荷、1千万台超えのアップル初の奪首 サムスンも好調、海外勢の攻勢続く
MSN産経ニュース 2013/05/09

アップル初の首位=12年度携帯電話の国内出荷—MM総研
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2013/05/09

国内携帯出荷アップルが初の首位 12年度、iPhone5好調
東京新聞 2013/05/09

広告を非表示にする