ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【国際】中国の領海基線に米が疑義、国際法に合致せず

 昨今話題にのぼる尖閣諸島領有権に関するニュースです。

中国政府は2012年9月、沖縄県と尖閣諸島周辺に独自に領海基線を設定、尖閣諸島を中国の領土とすることを国連に申告していました。これに対し米国防総省は「国際法に合致しない」と違法性を指摘しています。

 

領海基線、国際法と合致せず=尖閣問題で中国の対応に疑義-米報告書
時事通信 2013/05/07 07:10

中国が「不適切な基線」 尖閣めぐり米報告書
47NEWS 2013/05/07 06:37

 

速報段階で時事通信と共同通信のみの報道です。各メディアとも、時事通信か共同通信の記事をそのまま配信しています。記事の内容に食い違いがある、というよりは両方読まないとこの報道の全体像が見えない形になっています。

 

「領土問題については特定の立場をとらない」共同通信)としながらも、尖閣諸島問題にアメリカ政府が関与してきた、ということは中国の動きに何かしら対応を迫られているということでしょうか。尖閣諸島問題は日中間の問題と言うより、米中間の軍事問題に発展しそうな様相を呈しているように感じます。

 

 

広告を非表示にする