ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

【国際】PM2.5問題などで日中韓の環境相が会談

日中韓の環境対策会議が5日から北九州市で始まりました。

主なテーマはPM2.5対策。中国の大気汚染が深刻化し、周辺国である日本や韓国にも影響が懸念されました。いくつかの見出しに「越境汚染」という言葉が見られます。中国への批判が相次いだのも記憶に新しいかと思います。

 

日中韓の環境相会合 始まる
NHK 2013/05/05 19:27

越境汚染、日中韓が協調 北九州で環境相会合、PM2・5対策が柱
西日本新聞 2013/05/06 00:20

日中韓環境相会合始まる PM2・5対応など協議
朝日新聞 2013/05/05 20:39

国境越える大気汚染、日中韓で対策議論 環境相ら会合
日本経済新聞 2013/05/05 21:57

日中韓環境相会合が開会=PM2.5対策などを議論-北九州
時事通信 2013/05/05 20:16

日中韓で越境汚染協議 北九州市で環境相会合始まる
MSN産経ニュース 2013/05/05 12:29

日中韓環境相会合:PM2.5対策連携 政策会議新設
毎日新聞 2013/05/06

PM2・5、高官の対策会議新設 日中韓、共同声明採択へ
47NEWS 2013/05/06 02:06

 

中国の周生賢環境保護相が四川の地震対応で参加を見合わせ、李幹傑次官が代理で出席との記述が見られます。この理由に対し、日経新聞と毎日新聞は靖国参拝問題や尖閣諸島問題を巡る対立が背景にあるのでは」と推測しています。この一文のあるとなしとで、この記事の印象はだいぶ変わるのではないでしょうか。

 

 

広告を非表示にする