ニュースを比較してみるブログ

世にあふれるニュースを報道のされ方を比較、掘り下げていきます。国際、政治、経済を主に取り上げています。やや右寄りの傾向あり。

政治

【政治】山本太郎氏が天皇陛下に手紙で直訴?秋の園遊会での出来事

31日午後、赤坂御苑で開かれた空きの園遊会で、山本太郎参議院議員が天皇陛下に手紙を渡す、というハプニングが起こりました。山本氏の事務所によると、福島第一原発の事故による被曝の現状を訴える内容であるとのこと。この行為に対して宮内庁は困惑してお…

【政治】臨時国会でNSC法案が実質審議入り、11月上旬に衆院通過目指し

15日に始まった臨時国会は衆参ともに代表質問と予算委員会が終わり、重要法案の本格的な審議に入ります。中でも、賛否両論ある秘密保全法案と密接に絡んでいる国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案の審議の行方が注目されています。NSC法案は自民党が大き…

【政治】消費税8%決定へ、復興法人税の前倒し実施で景気対策

政府が2014年4月から予定通りに消費税を5%から8%に引き上げることを10月1日に発表することが9月30日に明らかになりました。あわせて6兆円規模の景気対策を打つことも発表する予定です。 経済対策として、企業の継続的な賃上げを支援する所得拡大税制、設備…

【政治】「特定秘密保護法案」原案提出、パブリックコメントでは8割が反対

政府は26日、国防や外交に関する機密漏洩に罰則を課す「特定秘密保護法」の原案を自民党のプロジェクトチームに提示しました。与党との調整の後、10月15日から開かれる予定の臨時国会で審議される見通しです。 藤原紀香さんがご自身のブログで紹介し、パブリ…

【政治】首相が福島第一原発5,6号機廃炉を東電に要請、地元では反発も

安倍首相は19日、汚染水漏れが懸念されている福島第一原発を視察し、現在停止中の5号機と6号機を廃炉にするよう東京電力に要請したことを発言しました。すでに廃炉が決まっている1〜4号機に加えて5号機と6号機を廃炉にすることで福島第一原発全体を廃炉にし…

【政治】「国民から拒否される政党」民主党が参院選を総括

民主党は2日、7月の参議院選挙で惨敗した要因を盛り込んだ総括文書をまとめました。「国民から拒否される政党」「解党的出直しが必要」と非常に苦しい状況に立たされている表現がみられます。支持が得られなかった理由として、主に情報発信力不足を挙げ、今…

【政治】消費税増税の集中点検会合終了、有識者の7割が増税賛成

消費税増税の影響を有識者からヒアリングし広く意見を求める集中点検会合が31日、6日間の日程を終えました。6日間に60名の有識者からヒアリングを行った結果、約7割にあたる44名が増税賛成を表明、11名が見直し案を提示しました。3名が反対し、2名が賛否を明…

【政治】消費税増税の集中点検会合はじまる、景気落ち込みに懸念も

政府は26日、60名の有識者から消費税増税に関する意見を広くヒアリングする集中点検会合の第一回目を開催しました。半年後に控える消費税増税実施の可否に関わる会合だけに、その趨勢が注目されています。 会合は総論に加え、経済・金融、国民生活・社会保障…

【政治】橋下氏、慰安婦問題を巡るサンフランシスコ市議会の避難決議に反論

まだくすぶっていたのか、という印象のニュース。 今年の5月、沖縄に駐留している米軍に対し「米兵による婦女暴行事件が頻発しているのだから、それをコントロールするためにも性風俗店を利用してはどうか」と提案した、との報道から発展した一連の失言問題…

【政治】山本太郎氏、国会質問主意書数トップも内容は社民福島氏と酷似

7月21日の参議院選挙後の臨時国会で、東京選挙区から当選した山本太郎氏が質問主意書提出数トップだった、と話題になっています。山本氏が提出した質問主意書件数は6件、民主党・長妻氏と社民党・福島氏の5件を抜いてのトップでした。話題のもととなった日刊…

【政治】被災3県の復興工事21%が「入札不良」、人材不足と採算性に原因

会計検査院は29日、東秘本大震災の被災地、岩手、宮城、福島の3県で行われる予定の復旧・復興工事のうち、昨年9月までの1年間で21.1%が入札者不足で不成立になる「入札不良」だったことを明らかにしました。会計検査院は建築資材や人材の不足を主な原因に…

【政治】解禁されたネット選挙運動を振り返るーそのメリットとデメリット

公職選挙法の改正により、21日に行われた参議院選挙の選挙運動から解禁されたネット選挙運動。TwitterやFacebookはもとより、YouTube、UStreamといった動画メディアも広く使われ、従来の街頭演説や選挙カーなどのアナログな手法だけではない、さまざまな選挙…

【政治】参院選、自民圧勝も単独過半数ならず、共産党勢力拡大も

第23回参議院選挙の投票が21日に行われ、即日開票されました。自民党は改選議席121の過半数である65議席を獲得、公明党は11議席を獲得し、自公あわせて76議席となりました。非改選と合わせると参院242議席のうち、参議院の安定多数である135議席となり、ねじ…

【政治】山本太郎氏に公職選挙法違反の疑い、過激派との関係も

明日7月21日の参議院選挙東京選挙区に立候補している山本太郎氏の事務所が19日、“100万人メールメール大作戦”として支持者に友人知人のメールアドレスを登録させ、広く投票依頼のメールを送る、という活動を展開しました。インターネット上での選挙運動が認…

【政治】石破幹事長の「戦争に行かない人は死刑」発言の真相

東京新聞の7月15日付朝刊に“平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言”と題する記事が掲載されました。ネットに広く出回っており、自民党による日本の軍事国家化なのではないか、と憶測をよんでいるようです。 自民党は同党の改憲草案で、憲法…

【政治】菅元首相が安倍現首相を提訴、福島第一原発事故対応批判で名誉毀損

2011年5月20日付けで発行したメールマガジンで「東日本大震災にともなう福島第一原発事故の際、海水注入を当時の菅元首相が一時中断、その後海水注入を指示し、自らの英断であると演出した」とする内容の記事を掲載。その内容が「事実とは異なり、名誉を傷つ…

【政治】70歳〜74歳の医療費負担2割に引き上げ、来年度から実施視野に

田村憲久厚生労働相は9日、特例措置で70歳〜74歳の医療費負担を1割に据え置いている件について、来年度から本来の2割負担に戻す方針を明らかにしました。もともとは2006年に成立した医療制度改革関連法で2008年に2割負担に引き上げられる予定でしたが、自民…

【政治】復興予算の流用問題、大分や沖縄が返還の方針

東日本大震災の復興予算が震災復興とは関連の薄い事業に使われていた問題で政府は各自治体に未執行分の予算を返納するよう要請、大分や沖縄、鳥取など各自治体が返還の方針を固めています。大分が約15億円、鳥取が約18億円、沖縄が約5100万円となっています…

【政治】「尖閣は日本が盗んだ」 尖閣問題巡り鳩山元首相が失言

鳩山由紀夫元首相が24日、香港のフェニックステレビのインタビューで「(尖閣諸島は)中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」と発言、25日に中国内外に向けて放送されました。この発言に対し、菅義偉官房長官は25日午後の記者会見で「国益を著…

【政治】東京都議選、自公過半数確保、民主惨敗で第4党

昨日23日、東京都議会選挙の投票が行われ、即日開票されました。2009年に大敗した自民党は候補者全員が当選して59議席獲得、公明党も全員当選し、自民公明合わせて過半数の64議席を大幅に越える82議席を与党が確保しました。一方、民主党は前回の43議席から1…

【政治】復興予算の流用問題、1000億円の返還要求へ

東日本大震災の復興予算流用問題で、財務省と復興庁は配分した1兆2000億円のうち、まだ使われていない1000億円の変換を求める方針を固めたことを、政府関係者が22日、明らかにしました。 流用されたのは全国の自治体や公益法人が作った16の基金。通常の復興…

【政治】ネット選挙運動解禁をうけ総務省が未成年者へ注意喚起

7月に実施される見通しの参院選から行われるネット選挙運動解禁を受け、総務省は20歳未満の未成年はネット選挙運動が禁止されている注意喚起をチラシや冊子などで呼びかけました。公職選挙法改正により、候補者のインターネット上における選挙活動は解禁され…

【政治】流用された復興予算を執行停止の方針

東日本大震災の復興予算が復興とは関係のない事業に流用されていた件について、根本匠復興相は4日、予算の執行停止を行う方針を示しました。流用されていたのは復興予算のうち、地方自治体などの基金を通じて使われるもの。基金化することで使途が不明になっ…

【政治】仙台市長選に現職の奥山氏が出馬を表明

任期満了にともなう仙台市長選に現職の奥山恵美子市長が再出馬を表明しました。政党への支持や推薦は依頼せず、無所属で立候補する方針です。「震災からの復興は道半ばだが、最後まで被災者とともに歩みたい」とその理由を記者会見で述べました。 奥山氏は20…

【政治】みんなの党、山梨県では維新との選挙協力を維持

橋下氏の慰安婦に関する一連の発言を受け、みんなの党は夏の参院選での選挙協力を解消することをすでに発表しています。が、21日に一転、山梨選挙区は例外として引き続き協力すると発表しました。選挙協力解消の発表後、みんなの党から維新の会に山梨選挙区…

【政治】文科省が文化芸術発信力強化に予算倍増

文部科学省が日本の文化・芸術の海外発進力を強めるため、2020年までに予算を倍増させる素案を発表しました。政府のクールジャパン戦略とは別に「文化芸術立国」を目指した取り組みです。作詞家の秋元康氏や楽天社長の三木谷浩史氏らをメンバーにした私的懇…

【政治】飯島氏の訪朝に米国いらだち

飯島勲内閣官房参与が北朝鮮を訪問していた件について、米国のデービース北朝鮮担当特別代表が「聞いていなかった」としていらだちを募らせています。各紙とも飯島氏の訪朝は「北朝鮮による関係各国の分断戦術」と分析する一方、デービース氏の発言の切り取…

【政治】橋下慰安婦発言 「言うべきこと言ってくれた」

産經新聞に掲載されていた記事をご紹介します。 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が13日、戦時の慰安婦について「当時は軍の規律を守るため必要だった。世界各国が持っていた」などと発言。これに「どこが問題なのか」(大阪市城東区の78歳男性)▽…

【政治】みんなの党が維新の会との選挙協力見直し、橋下氏発言受け

従軍慰安婦問題を巡る橋下氏の発言が波紋を呼んでいます。みんなの党の渡辺代表は参議院選挙での選挙協力を見直す考えを示唆しました。 日本維新の会の橋下共同代表が、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って「いいか悪いかは別にして、軍の規律を維持するために…

【政治】沖縄の本土復帰41年、思いさまざま

5月15日、沖縄が本土に復帰してから41年になります。米軍基地問題を巡る政府との溝はなかなかうまらず、思いはさまざまのようです。沖縄では「米軍と日本政府の両方から抑圧されている」として、祝賀ムードにはなっていないそうです。 本土復帰41年を各紙報…

【政治】敦賀原発直下に活断層、規制委が断定、廃炉の公算大

5月9日に掲載した敦賀原発に関するニュースの続報です。 5月9日段階では原子力規制委員会の調査団が「敦賀原発直下に活断層がある」という報告書をまとめる方針であるのに対し、敦賀市長が政府に早急な判断をしないよう求めました。しかし、その後規制委の判…

【政治】憲法96条改正に向けた動き、賛否さまざま

憲法96条改正を目指す超党派議員連盟が13日、1年5ヶ月ぶりに総会を開き、自民党や民主党などからおよそ100名の国会議員が参加しました。会長を務める古屋国家公安委員長は「戦後初めての憲法改正にチャレンジしていこう」と述べ、憲法改正への意欲を示してい…

【政治】橋下氏の村山談話に関する発言、朝日新聞に意図的編集の可能性あり

維新の会の橋下共同代表の発言から。安倍首相が「村山談話をすべて受け継ぐ」とした見解を受けての発言のようです。各紙取り上げている部分が違うので、ひとつだけ見ると偏った印象を受けてしまいます。 第2次世界大戦の「侵略」の定義を巡る安倍晋三首相の…

【政治】橋下氏「このままなら維新消滅」

維新の会の橋下共同代表が「このままなら(維新の会は)年内に消滅することもある」と発言。夏の参院選大阪選挙区に新人で大阪府議の東徹氏を擁立することが決定、それに先立つ会合での発言でした。 維新の会は昨年12月の解散総選挙で石原元都知事ひきいる太…

【政治】「民主党公開大反省会」に批判

菅直人元首相や枝野幸男前経済産業相らが出席する「民主党公開大反省会」が11日、都内で開かれました。党が一般から募集した30歳以下の500名程度が参加、若い世代との関係を築くのが狙いだったようです。 ところが、各記事にあるとおり、結果はさんざんだっ…

【政治】復興予算流用に厳正対処を

復興予算の流用問題については昨今問題となっています。 今回のニュースによると、民主党政権時代である2011年〜2012年の第三次補正予算と12年度当初予算で地方自治体や公益法人などに配分されたうち、1兆2千億円が震災復興とは関係のない用途で使われている…

【政治】村山談話すべて踏襲、官房長官が首相発言を修正

義偉官房長官は10日の会見で、安倍首相の歴史認識をめぐる問題について「歴代内閣の立場を受け継いでいる」と発言、安倍首相の発言を事実上修正する形となりました。「過去の植民地支配と侵略」を謝罪した1995年の村山首相談話に対し4月22日、安倍首相は…

【政治】敦賀原発の活断層判断で混乱

敦賀原発の活断層有無に関するニュースです。 個別記事は出来事が時系列に整理されていないので、ここでまとめておきましょう。 原子力規制委員会調査団が敦賀原発2号機直下に活断層があるとの報告書を5月中にまとめる方針を発表 福井県敦賀市の河瀬一治市長…

【政治】安倍晋三首相、背番号96に憶測?

長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞表彰式後の始球式に、安倍首相が背番号96のユニフォームで臨んだ、というニュースです。首相は「96代目の首相だから」と発言しています。それに対し、憲法第96条改正への意欲を示しているのではないか、という憶測を…

【政治】国民投票、18歳以上に確定の方針

自民党が国民投票の対象年齢を18歳以上に引き上げるよう国民投票法の改正を進める方針を固めた、というニュースです。 成人「18歳」先送り 国民投票法改正で自民中国新聞 2013/05/02 国民投票:「18歳」確定へ自民検討 改憲案に先立ち毎日新聞 2013/05/03 0…